薄毛を解決するには体質改善を

薄毛と頭皮の温度

冷え性が原因による薄毛

冷え性の人は、抜け毛しやすいため、薄毛になりやすいと言われています。体が冷えている人は、頭皮の温度も低いことが多いです。温度が低いと、血液の循環が悪くなったり、血液量が減少したりするため、毛髪への養分や酸素も不足がちになり、健康な髪が生えてこないようになります。その結果、薄毛が進行していきます。対策としては、血行促進するために頭皮マッサージや適度な運動を行うこと、半身浴や足湯などで冷えを取る方法があります。一部分だけ刺激して解決するものではないため、食事や生活習慣などに気をつけて、根本的に体質改善を行う必要があります。

抜け毛と冷え性の関係について

髪の毛にも栄養が必要であることが知られています。その栄養は頭皮の下を流れる血管から毛根で吸収する仕組みになっています。そのため頭皮の下を走る血管の血行が良くなることは、髪の毛にも栄養が行き渡るという効果を期待することが出来ます。この様な事情から冷え性は薄毛の原因として数えることが出来る症状であると考えられています。抜け毛が発生するのは自然なことであり誰にでもある程度は発生するものですが、その後に新しく元気な毛髪が生えてこない場合には薄毛と呼ばれる状態になると考えられています。そのやめ冷え性の改善が効果的である場合があるのです。

↑PAGE TOP